画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
画像6

公文書館ニュース

RSS Twitterはこちら

更新情報

展示会のご案内

開催中の展示会

平成28年度第3回企画展
書物を愛する人々

平成28年度第3回企画展書物を愛する人々

【概要】
書物を愛する人々(蔵書家)は、どのようにして書物を収集・保管し、そして活用したのでしょう。仁正寺藩(にしょうじはん、現在の滋賀県蒲生郡)の藩主・市橋長昭(いちはしながあき、1773〜1814)は、蔵書の中から選りすぐりの漢籍30点を湯島聖堂に献納し、学問の発展を願いました。また大坂の豪商・木村蒹葭堂(きむらけんかどう、1736〜1802)の蔵書は、その死後、幕府へと献上されました。本展示では、国立公文書館のコレクション形成に大きく寄与した蔵書家を紹介するとともに、書物の奥深い世界を紹介します。

詳細はこちら



【展示紹介動画】

再生時間 5分41秒 ※音声はありません

 ・Windows Media Player (10.5MB)  

 ・MPEG-4 (MP4) (10.5MB)       


Windows Media Player
動画をご覧いただくには、Windows Media Playerが必要です


デジタル展示

ようこそ
歴史資料の宝庫へ

ようこそ歴史資料の宝庫へ