展示会情報

〇令和4年度国立公文書館東京本館 下半期の展示会予定



当館展示室の御案内


常設展示室リンク




開催中の展示会


令和4年度 第3回企画展 「衛生のはじまり、明治政府とコレラのたたかい」

令和4年度 第3回企画展 「衛生のはじまり、明治政府とコレラのたたかい」

【展示会】
【関連イベント】 展示解説会


概要

 欧米に並び立つ国家を目指していた明治政府は、諸外国の衛生を学び、取り入れ、明治8年(1875)には、衛生を専門に担う行政機関として内務省衛生局を設置しました。 しかしながら、その数年後には幕末に甚大な被害をもたらしたコレラが再び蔓延(まんえん)し、 流行を繰り返します。生まれて間もない日本の衛生行政は、コレラとのたたかいを通じて整えられていきました。
 本展では、衛生行政のはじまりと、コレラに立ち向かう政府の様子、そして、コレラ以外も対象としたより広い伝染病の予防に関する制度が確立するまでをご紹介します。



主な展示資料


長与専斎の職務経歴書

長与専斎(ながよせんさい)の職務経歴書
 明治4年、医学教育制度を学ぶため岩倉使節団の文部省随行員として欧米に渡った長与専斎(1838−1902)は、 現地で、医学教育のみならず衛生行政を整えることの大切さを痛感します。 帰国後、内務省衛生局が設けられた際は、初代局長に就任し、以後17年もの長きにわたり局長を務め、 日本の衛生行政の基礎を築きました。




虎列剌病流行紀事

虎列剌病(これらびょう)流行紀事
 明治12年のコレラ流行は、患者16万人超、うち死者10万人超という甚大な被害をもたらしました。 内務省衛生局がとりまとめた報告書には、各府県における流行の状況や、想定される感染経路などが記載されています。




伝染病予防法の制定

伝染病予防法の制定
 明治10年代以降、幾度ものコレラ流行とその対応を通じて、伝染病に対する予防策をあらかじめ定め、 流行時にはその予防策にのっとって行動することの大切さが実感されました。 同30年、コレラを含む8つの伝染病を対象に「伝染病予防法」が定められます。 この法律は平成10年に「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」(感染症法)が公布され、 翌年施行されたことに伴い廃止されるまで、100年もの長きにわたり日本の伝染病予防の根幹を担いました。





国立公文書館所蔵資料展 武蔵野のくらし―はこぶ・はかる・のこす―

国立公文書館所蔵資料展 武蔵野のくらし―はこぶ・はかる・のこす―

【展示会】

概要

 国立公文書館は国の機関等から移管を受けた歴史資料として重要な公文書等を保存し、閲覧や展示、デジタルアーカイブなどを通じて利用に供しています。 このたび、武蔵野市立武蔵野ふるさと歴史館と共催展示「武蔵野のくらし―はこぶ・はかる・のこす―」を開催いたします。 本展では当館が所蔵する歴史的に重要な公文書や武蔵野市に関係の深い資料をパネルでご紹介します。 また、武蔵野ふるさと歴史館が所蔵する武蔵野市の歴史に関する資料をあわせて展示し、鉄道と度量衡をテーマに、近代から現代に至る武蔵野のくらしとその変化をたどります。



主な展示資料


甲武鉄道

甲武鉄道会社鉄道線路中新宿立川間ノ運輸ヲ開始ス【国立公文書館所蔵・パネル】
 明治22年(1889)4月、甲武鉄道(現在のJR中央本線の一部)が新宿〜立川間で開業しました。 画像は甲武鉄道の開業について記録した文書です。 開業当初、新宿から中野、境(現在のJR武蔵境駅)、国分寺を経て立川に至る5駅が設置され、 上りと下りで午前と午後に2本ずつ、合計4往復の列車が運行されていました。 資料には、当時の運賃や時刻表が記録されています。




蒸気車繁栄往復之図

蒸気車往復繁栄之図【武蔵野ふるさと歴史館所蔵】
 明治22年(1889)に作成された甲武鉄道開通記念の錦絵(本資料は開通50周年の際作成されたもの)です。 資料中央やや右寄りには「境停車場」が描かれ、資料右上には境停車場から「小金井桜」への案内が示されています。
 鉄道の存在は、武蔵野市域に「変化」を与え続ける重要な要素となりました。




メートル条約

「メートル」条約加盟【国立公文書館所蔵・パネル】
 1875年、物質の重さや長さの単位を国際的に統一することを目的に、フランスを中心とした17か国の間でメートル条約が締結されました。 江戸時代まで、長さや重さの単位に尺や貫を使用していた日本も、明治18年(1885)に同条約に加盟、明治24年の度量衡法の公布により、 尺貫法と共にメートル法が重さや長さの単位として導入されました。 画像は日本が加入したメートル条約を明治19年に国内に公布した際の閣議書です。





過去の展示会

「春・秋の特別展」 「企画展」 「館外展示及び他機関と連携した取組」


春・秋の特別展

企画展

館外展示及び他機関と連携した取組