デジタルアーカイブへのデジタル画像追加のお知らせ

 平成29年度に作成した特定歴史公文書等のデジタル画像約210万コマについて、国立公文書館デジタルアーカイブに追加しました。概要は、以下のとおりです。
 インターネット上の当館デジタルアーカイブから、ご利用いただけます。


公文書

1.御署名原本

3,434コマ追加

昭和62年(1987)の詔書、法律、政令、条約の公布原本です。今年度公開分には、地域雇用開発等促進法、民間都市開発の推進に関する特別措置法、公文書館法等が含まれています。

2.戦後財政史資料等

61,119コマ追加

財務省より移管された『財政史』編纂関係資料。新規提供画像には、『明治大正財政史』編纂のために収集された勝田家文書(大正期に大蔵大臣を務めた勝田主計の旧蔵文書)等が含まれています。

3.叙勲裁可書等

18,128コマ追加

叙勲に係る裁可書及び関係書類を年別・月日順に編集したもので、外国人叙勲等も含まれています(昭和21年以降は、褒章も含んでいます)。新規提供資料は、昭和21年(1946)から昭和29年(1954)の叙勲裁可書になります。

内閣文庫

1.和書 (内務省、太政官正院、書籍館等旧蔵)

1,921,495コマ追加

・内務省

 明治維新後、内務省図書局等が収集した歴史書等。『禁中並公家中諸法度』等が含まれています。


・太政官正院

 明治維新後、記録の保管・編集や地誌の編纂等を担当した部局の収集した歴史や地誌類。安政元年(1855)の安政大地震の記録である『安政見聞誌』等が含まれています。


・書籍館

 明治5年(1872)開設され、2年後に廃止された書籍館(我が国最初の図書館と言われている)での新収図書。鎌倉時代の仏教説話集で、天文年間(1532-1555)の写本といわれる『沙石集』等が含まれています。


2.漢籍 (林羅山、林家(大学頭)等旧蔵)

105,790コマ追加

・林羅山、林家(大学頭)

 徳川家康に仕えた儒者林羅山とその子孫である林家に伝わり、のちに昌平坂学問所へ移されました。林羅山が幼少期より愛読し、ページの余白や附箋に細かい字で書き込みが施されている室町時代に刊行された論語の注釈書である『論語集解』等が含まれています。


所蔵資料の閲覧

デジタルアーカイブ

デジタルアーカイブ

国立公文書館が所蔵する公文書、古書・古文書等の目録データベースの検索や、デジタル画像による資料をご覧いただけます。

日本のあゆみ

日本のあゆみ

明治・大正・昭和の日本の歴史を、国立公文書館所蔵資料によってたどることができます。

アジア歴史資料センター

アジア歴史資料センター

国の機関が保管するアジア歴史資料を、データベース化して公開しています。