デジタルアーカイブへのデジタル画像追加のお知らせ

 令和元年度に作成した特定歴史公文書等のデジタル画像約210万コマについて、国立公文書館デジタルアーカイブに追加しました。概要は、以下のとおりです。
 インターネット上の当館デジタルアーカイブから、ご利用いただけます。


行政文書

 

37,645コマ追加


・御署名原本

昭和63年(1988年)の詔書、法律、政令、条約の公布原本です。 今年度公開分には、オゾン層の保護のためのウィーン条約、オゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書、消費税法、多極分散型国土形成促進法、行政機関の休日に関する法律等が含まれています。


・叙位裁可書

内閣・総理府より移管された叙位裁可書のうち、昭和21年から25年までの公開分。


・戦争調査会事務局書類

内閣・総理府より移管された各種調査会委員会文書のうち戦争調査会事務局書類。

内閣文庫

1.和書 (外務省、司法省、大蔵省、内務省等旧蔵)

1,491,424コマ追加


・外務省

明治維新後、外務省図書局等が収集した歴史書等。『長崎実録大成』、『球陽』、『官板新条約書』等が含まれています。


・司法省

明治維新後、司法省が収集した歴史書等。『令義解』、『法曹至要抄』、『建武式目条々』等が含まれています。


・大蔵省

明治維新後、大蔵省が収集した歴史書等。『西洋銭譜』、『洋貨図録』、『万国旗章図譜』等が含まれています。


・内務省

明治維新後、内務省が収集した歴史書等。『御即位次第』、『礼儀類典』、『群書類従』等が含まれています。

2.漢籍 (紅葉山文庫、昌平坂学問所等旧蔵)

571,642コマ追加

・紅葉山文庫

江戸幕府の蔵書庫である「紅葉山文庫」に収蔵されていた書物。幕府が収集した書物のほか、献上された書物等を収めています。『伊川易伝』、『大名府志』、『説郛』等が含まれています。


・昌平坂学問所

昌平坂学問所は、寛永7年(1630)林羅山が上野忍岡(しのぶがおか)に書院を開いたのに始まり、元祿4年(1691)湯島の地に移り、寛政9年(1797)幕府の官学となり、「学問所」と改称されました。 その蔵書は林家歴代の手沢本(しゅたくぼん)を基幹とし、文化年間以後、幕府がここで歴史・地誌の編集を行った際の資料や、昌平坂学問所で出版した、いわゆる官版もほとんど揃っています。『呂氏春秋』、『新刻全像三宝太監西洋記通俗演義』等が含まれています。


所蔵資料の閲覧

デジタルアーカイブ

デジタルアーカイブ

国立公文書館が所蔵する公文書、古書・古文書等の目録データベースの検索や、デジタル画像による資料をご覧いただけます。

日本のあゆみ

日本のあゆみ

明治・大正・昭和の日本の歴史を、国立公文書館所蔵資料によってたどることができます。

アジア歴史資料センター

アジア歴史資料センター

国の機関が保管するアジア歴史資料を、データベース化して公開しています。