展示会情報

 「平成30年度国立公文書館 展示計画」

開催予定の展示会

平成30年度 第4回企画展 「温泉 〜江戸の湯めぐり〜」

平成30年度 第4回企画展 「温泉 〜江戸の湯めぐり〜」

【展示会】 【関連イベント】ギャラリー・トーク

概要

 日本人が古くから親しんできた温泉。江戸時代には、名所図会、紀行文などを通して情報が広く流布し、多くの人々が温泉地に訪れました。本展示では、江戸時代の資料を中心に、人々と温泉の関わりをご紹介します。

主な展示資料

七湯集

七湯集(しちとうしゅう)
 箱根七湯(湯本など箱根を代表する七つの温泉)の案内書。温泉の効能や名所旧跡などがまとめられています。文化8年(1811)成立。




摂津国有馬山勝景図

摂津国有馬山勝景図(せっつのくにありまやましょうけいず)
 有馬温泉に関する案内書。温泉地を含む有馬山の景色が彩色画で描かれ、有馬温泉の由来や入湯の方法、土産などについて記されています。寛延2年(1749)刊。




私儀就病気湯治願之儀願之通御差図被下ニ付御礼一札

私儀就病気湯治願之儀願之通御差図被下ニ付御礼一札(わたくしぎびょうきにつきとうじねがいのぎねがいのとおりおさしずくださるにつきおれいいっさつ)
 上野国伊勢崎藩の前藩主酒井忠恒(寸升)は、元治元年(1864)に幕府へ湯治願を提出しました。本資料は、酒井寸升が幕府老中宛に差し出した湯治願が許可されたことに対する御礼の書状です。



国立公文書館所蔵資料展−近代日本と兵庫のあゆみ−

国立公文書館所蔵資料展−近代日本と兵庫のあゆみ−

【展示会】 【関連イベント】ミュージアムパフォーマンス 【事前申込み不要】

概要

 国立公文書館では、所蔵資料をより多くの方々にご覧いただくため、平成24年度より、各地の公文書館等で展示会を開催しています。
 このたび、兵庫県立歴史博物館との共催で、所蔵資料展を開催します。
 本展では、当館が所蔵する、明治時代の重要な公文書や兵庫ゆかりの人物に関する資料、兵庫県の成り立ちに関する資料などを、兵庫県立歴史博物館の所蔵資料とあわせて展示し、明治時代の日本と兵庫のあゆみを紹介します。

主な展示資料

大日本帝国憲法(複製)

大日本帝国憲法(複製)
 明治22年(1889)2月11日、大日本帝国憲法が発布されました。同憲法のもとでは、天皇が国の元首として位置付けられ、法律の範囲内で、国民に居住の移転・言論の自由などが認められました。また、帝国議会が設けられ、立法権、行政権、司法権の三権分立が定められました。画像は、大日本帝国憲法の公布原本です。【国立公文書館所蔵】




神戸港船舶碇繋所区域ヲ拡張ス

神戸港船舶碇繋所区域ヲ拡張ス
 開港後、神戸港では貿易が盛んになりました。そのため、次第に港が手狭となり、明治25年(1892)、開港場が拡張されました。画像は、同勅令の公布に関する閣議書です。【国立公文書館所蔵】




兵庫県管内全図

兵庫県管内全図
 明治9年(1876)、全国の府県が3府35県に統合されたことに伴い、兵庫県は摂津・播磨・但馬・丹波・淡路の旧5カ国にまたがるようになり、現在とほぼ同じ県域になりました。画像は、明治12年作成の兵庫県域を描いた地図です。【兵庫県立歴史博物館所蔵】



過去の展示会

「春・秋の特別展」 「企画展」 「館外展示及び他機関と連携した取組」


春・秋の特別展

企画展

館外展示及び他機関と連携した取組

上へ

国立公文書館 〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園3番2号
電話:03-3214-0621(代表)

Copyright©2007 NATIONAL ARCHIVES OF JAPAN. All Rights Reserved.