画像2
画像2
画像5
画像4
画像3

明治150年

公文書館ニュース

RSS Twitterはこちら facebookはこちら youtubeはこちら

更新情報

展示会のご案内

 「平成30年度国立公文書館 展示計画」

開催中の展示会

平成30年度 第2回企画展 平家物語―妖しくも美しき―

平成30年度 第2回企画展 平家物語―妖しくも美しき―

【概要】
 諸行無常の武士たちのドラマ――その背後に暗躍する怨霊・天狗・魑魅魍魎(ちみもうりょう)!
 平家一門の栄枯盛衰(えいこせいすい)を描いた『平家物語』には、武士たちをめぐるエピソードのほかにも、不思議な逸話が多く収められています。平清盛生誕から900年を迎えるこの夏は、源平合戦の背後に蠢(うごめ)く妖しくも美しい”モノ”たちの声に耳を傾けてみませんか?

詳細はこちら



国立公文書館つくば分館夏の企画展「和歌の世界−親子で楽しむ百人一首のなぞ−」

国立公文書館つくば分館夏の企画展「和歌の世界−親子で楽しむ百人一首のなぞ−」

【ご案内】
国立公文書館つくば分館では、夏休みの期間に合わせ、夏の企画展を開催します。 今回のテーマは「和歌の世界−親子で楽しむ百人一首のなぞ−」。現代ではお正月のかるた大会でお馴染みの小倉百人一首ですが、お正月の風物詩になった理由は判明していません。また、その成立事情や選ばれた和歌にも様々な謎があります。 本企画展では、このような百人一首の“不思議”に迫る展示を行います。 この他、期間中、和綴じによるメモ帳作りが体験できます(人数限定:無料)。皆様のご来館をお待ちしております。

開催予定の展示会

平成30年秋の特別展 明治150年記念「躍動する明治−近代日本の幕開け−」

平成30年秋の特別展 明治150年記念「躍動する明治−近代日本の幕開け−」

【概要】
 平成30年(2018)は、明治元年(1868)から数えて満150年の年にあたります。明治前半期の日本は、欧米諸国の制度の導入による近代化、不平等条約の改正や大日本帝国憲法の制定など、 政治・外交制度が大きく変わるとともに、様々な文化が花開く躍動感にあふれた時代でした。本展では、歴史の教科書や年表で目にする出来事を中心に、日本近代史の原点ともいえる資料を展示し、明治日本の歩みを振り返ります。

詳細はこちら



デジタル展示

徳川家康
将軍家蔵書からみるその生涯

徳川家康