画像1
画像1
画像3
画像4

ご来館にあたってのお願い

お知らせ

Twitterはこちら facebookはこちら youtubeはこちら

更新情報

展示会のご案内

 令和3年度国立公文書館 展示計画


開催中の展示会

国立公文書館開館50周年・公文書管理法施行10周年記念 連続企画展(1)「文書管理の歴史を紐解く−古代〜近世の文書の管理・保存・利用−」

「文書管理の歴史を紐解く−古代〜近世の文書の管理・保存・利用−」チラシ

※7月28日(水)午前10時30分より展示解説会を開催します。詳細はこちら。


【概要】
 令和3年(2021)は、当館の開館50周年、公文書管理法施行10周年という節目の年となります。そこで本年第1回目の企画展では、古代から近世にかけて、朝廷や公家、幕府や武士たちが記録・保存・利用してきた、重要文化財を含む当館所蔵の貴重な古書・古文書を展示いたします。 古代の六国史(りっこくし)や律令、中世の貴族たちの日記、江戸幕府の資料蒐集(しゅうしゅう)に関する記録や書物奉行の業務日誌などから、当時の文書管理の一端を御紹介いたします。



詳細はこちら



国立公文書館つくば分館 令和3年度 夏の企画展「たべものがたり−グルメな古典文学−」

「たべものがたり−グルメな古典文学−」チラシ

【概要】
 ――食べることも、文学だ。
 毎日のありふれた食卓はそのほとんどが記録に残ることはありません。しかし、それらがあえて和歌や物語に書き留められるときには、ただ空腹を満たすための行為としてだけではなく、 読む者の心を動かす特別な意味を持つことになります。本展では、古典文学に描かれた「食」の多彩な姿を、当館所蔵の貴重な資料からご紹介します。



詳細はこちら

デジタル展示

漂流ものがたり