Vol.29 2022年3月~2022年5月 「たんぽぽ」にまつわる文書 菜譜 江戸時代には、多くの園芸品種が存在したといわれるタンポポ。『菜譜』は、貝原益軒(1630-1714)が植物の栽培方法を平易な文章で詳しく記載した書物で、宝永元年(1704)に発行されました。「蒲公英」の項には、「花白きあり 黄なるあり」と記されています。(請求番号:197-0066)

contents

「国立公文書館友の会」のご案内

PDF版を読む