国立公文書館SNSの運用方針

平成30年4月

  1. 目的
    本方針は、独立行政法人国立公文書館(以下「館」という。)のTwitter(https://twitter.com/JPNatArchives/)、
    Facebook(https://www.facebook.com/JPNatArchives/
    及びYouTube(https://www.youtube.com/channel/UCMxciVR8LW6Tq0oEc3JqI_Q/featured?disable_polymer)のアカウント(以下「館SNS」という。)の運用に関する事項について定めます。

  2. 基本方針
     館SNSは、館の業務・活動、所蔵資料等を情報発信することにより、館の利用者に更に館の理解を深めていただくとともに、利用者の利便性を高めることを目的とします。
    また、館SNSは、専ら情報発信を行うものとし、原則として、返信等は行いません。御意見・お問合わせについては、館ホームページ「お問い合わせ」(http://www.archives.go.jp/contact/)において受け付けます。

  3. 運用方針
    館SNSは、館総務課広報係において運用し、次の情報を発信することとします。
    (1)館が主催する展示会、イベント等の開催情報
    (2)館が所蔵する資料の紹介
    (3)その他館の業務・活動の紹介

     なお、やむを得ず情報の提供が困難となった場合、館SNSは停止又は削除するものとします。

  4. その他
    館SNSの利用に当たっては、次の点について、あらかじめご了承ください。
     ・館は、法令等に違反又は違反するおそれがあるもの、特定の個人・団体等を誹謗中傷するもの、その他館が不適切と判断した情報等について、予告なく削除又はアカウントのブロック等を行う場合があります。
    ・館は、利用者が館SNSを利用したこと又は利用できなかったことにより被った損害、館SNSに関連して生じた利用者間のトラブル又は利用者と第三者との間のトラブル及びその被った損害について、当室は何ら責任を負うものではありません。
    ・本方針は、事前の連絡なく変更する場合があります。

【担当部署】
国立公文書館総務課広報係