第35号
arc35
表紙
カラーグラビア

目次

Ⅰ これからの公文書管理制度

公文書管理法制とこれからの公文書館における公開問題
宇賀 克也
1

II 有識者会議最終報告

「時を貫く記録としての公文書管理の在り方」~今、国家事業として取り組む~
23

III 地方公文書館の公開に関する事例報告

地方公文書館における公開をめぐる問題と対応について
戸嶋  明
40

歴史的公文書の公開と個人情報保護
陳岡 信夫
45

地方公文書館における公開を巡る問題と対応について
橋本 竜輝
50

IV グループ討議から

公開・非公開をめぐる諸問題
森  哲也
55

公開・非公開をめぐっての10の論点
嶋田 典人
59

公文書館の現状と改善点について
小野芳 津久
63

原点に戻ってアーカイブズの利用規定を考える
印藤 昭一
66

公文書館設置に向けて
服部 久士
70

V 公文書館をめぐる国・地方の動き

質問主意書(公文書管理法案(仮称)に関する質問主意書)
73

つくば分館夏の企画展「つくば今昔物語」について
75

開館四十年を迎えた東京都公文書館
西木 浩一
78

岐阜県歴史資料館の近況
高木 敏彦
81

開館20年を迎えた広島県立文書館の近況
石本 俊憲
84

芳賀町総合情報館の開館
富田 健司
87