広報誌『国立公文書館ニュース』18号を発行しました


国立公文書館の広報誌『国立公文書館ニュース』18号を発行しました。
本誌では、当館の所蔵資料や業務・施設の魅力、公文書管理や公文書館に係る制度の動向等について、分かりやすくコンパクトにお伝えしています。

今号の特集テーマは、「史料が紡ぐ日本とアジア ―アジア歴史資料センターの活動―」です。国内最大規模のデジタルアーカイブとして、日本とアジア近隣諸国に関わる歴史資料の公開を進めてきたアジア歴史資料センター。膨大な資料を検索するヒントについても、誌面で紹介しています。

なお、今号から誌面をリニューアルしました。「読者と作る写真展」や日本書道師範の涼風花先生による「公文書に学ぶ 大人の美文字講座」など、新たな取組みも始めました。 東京本館とつくば分館にて冊子を無料配布するとともに、当館ホームページ上でオンライン版を公開しています。ぜひご覧ください。


http://www.archives.go.jp/naj_news/