展示会情報

開催中の展示会

平成28年秋の特別展 時代を超えて輝く女性たち

平成28年秋の特別展 時代を超えて輝く女性たち

【展示会】 【関連イベント】展示解説会
企画者が、展示のみどころを解説します。
【関連イベント】平成28年秋の特別展「時代を超えて輝く女性たち」記念講演会

概要

平成28年秋の特別展では、明治時代から現代まで、様々な分野で活躍した女性をとりあげます。明治維新後の日本では、近代化とともに、女性が社会進出を果たしました。大正、昭和を経て、女性が女性らしく生きる社会をめざす取り組みは現在も続き、昨年8月には女性活躍推進法が成立しました。女性の活躍が期待される今、当館所蔵資料等から、時代を超えて今も輝きを放つ女性たちをご紹介します。

主な展示

下田歌子と女子教育

下田歌子と女子教育
下田歌子(1854〜1936)は近代日本の女子教育に早くから取り組んだ人物の一人です。下田は身分の上下を問わず、自立した女性を育成することを目的とした実践女学校(現在の実践女子大学)などの創立に尽くしました。資料は下田歌子が昭和2年(1927)、勲三等瑞宝章を受章した際の文書です。



女性参政権の実現

女性参政権の実現
 昭和20年(1945)10月、衆議院議員選挙法が改正され、女性にも男性と同じ条件で参政権が認められました。資料は、衆議院議員選挙法改正案に関する閣議書です。選挙権、被選挙権に関する条文から「男子」が削除され、「国民」となっています。。



東京オリンピック女子バレーボールチームの活躍

東京オリンピック女子バレーボールチームの活躍
 昭和39年(1964)10月に開催された東京オリンピックで日本女子バレーボールチームは強豪のソ連を破り、金メダルを獲得しました。資料は、金メダリストに銀杯が授与された際の文書です。「東洋の魔女」と呼ばれた女子チームの輝かしい活躍をうかがうことができます



過去の展示会

「春・秋の特別展」 「企画展」 「館外展示及び他機関と連携した取組」


春・秋の特別展

企画展

館外展示及び他機関と連携した取組

上へ

国立公文書館 〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園3番2号
電話:03-3214-0621(代表)

Copyright©2007 NATIONAL ARCHIVES OF JAPAN. All Rights Reserved.