日本とデンマークTOPイベント
平成29年秋の特別展「日本とデンマーク ―文書でたどる交流の歴史」
関連イベントカレンダー
10月07日(土)
10:30-12:00
(親子ペア限定)ロイヤル コペンハーゲン社のペインターによる絵付け体験ワークショップ[第1回]
>>> 開催終了
14:00-15:30
(親子ペア限定)ロイヤル コペンハーゲン社のペインターによる絵付け体験ワークショップ[第2回]
>>> 開催終了
10月08日(日)
10:30-12:00
(親子ペア限定)ロイヤル コペンハーゲン社のペインターによる絵付け体験ワークショップ[第3回]
>>> 開催終了
10月14日(土)
13:30-15:10
近藤誠一氏講演会「遥かなる幸福の国デンマーク」
>>> 開催終了
10月20日(金)
11:00-11:30
展示解説会(当館の展示企画担当者が展示内容を解説します)
>>> 開催終了
10月28日(土)
14:00-15:40
特別講座(ピーター・ブル講師)
「コーヒー無しには語れない、デンマークの暮らし~ヒュッゲなデンマークコーヒーの楽しみ方~」

>>> 開催終了
11月02日(木)
14:00-15:30
特別講座(福井信子講師)「北欧絵本の魅力 ~アンデルセン童話を中心に~」
>>> 開催終了
10月07日(土)~11月05日(日)
アンデルセン&北欧童話 絵本ギャラリー
>>> 開催終了

▲topへ戻る
イベント[すべて開催終了しました]
【内容紹介】
ロイヤル・コペンハーゲン社(デンマーク)の現職の絵付け職人(ペインター)さんをお招きしての、絵付け体験ワークショップです。親子でロイヤル・コペンハーゲン社の実際の絵付け作業をリアルに体験できます(1組様につき1枚のお皿の絵付けとなります)。冒頭ではロイヤル・コペンハーゲンの歴史についてのトークもあります。絵付けの終わったお皿は、工場で焼成していただき、後日みなさまのお手元にお届けします。

【講師紹介】
マイリス・ニールセン(Mai-Lis H Nielsen, Painter, Royal Copenhagen, Denmark)
ロイヤル コペンハーゲン デンマークにて20年以上のキャリアを積んだペインター。ペインターの養成や、特別なブルーの作品等のペインティングに従事している。14歳のときにお祖父様に連れられてロイヤル コペンハーゲンの工房を見学したことがきっかけでペインターを志した。

【開催日時】
第1回 10月7日(土) 10:30~12:00
第2回 10月7日(土) 14:00~15:30
第3回 10月8日(日) 10:30~12:00

[イベント報告]
10月7日(土)の午前と午後、そして8日(日)の午前の全3回、無事に終了しました。講師を務めてくださったペインターのニールセンさんは、大ベテランの職人さんでありながら、とても気さくで親切な方。お子さんひとりひとりの手を取って、優しく教えてくださいました。お子さんも、そしてお母さん・お父さん方も、皆笑顔でした。お皿はこれから海を越えてデンマークに渡り、焼成して立派なお皿にしていただいた後、参加者の皆さんのお手元に帰ってきます。参加者の皆さん、どうかお楽しみに。
▲topへ戻る
【内容紹介】
展示会「日本とデンマーク―文書でたどる交流の歴史」開催を記念して、日本デンマーク協会会長の近藤誠一氏をお招きし、講演会を開催致します。かつて駐デンマーク大使も務められた氏に、日本とデンマークとの友好関係の促進を目指す長年のご活動を通じて見つめてこられた「幸福の国」デンマークの姿について、お話しいただきます。

【講師紹介】
近藤誠一(こんどう・せいいち)
1946年神奈川県生まれ。1972年外務省入省。在米国大使館参事官、同公使、外務省経済局審議官、OECD事務次長、外務省広報文化交流部長などを経て、2006年ユネスコ日本政府代表部特命全権大使。2008年駐デンマーク特命全権大使。2010年文化庁長官。2015年より日本デンマーク協会会長。

【開催日時】
平成29年10月14日(土)

[イベント報告]
10月14日(土)、雨が降ったり止んだりのお天気でしたが、講演会は多くの参加者を迎えて、大盛況のうちに終了しました。日本デンマーク協会の近藤誠一会長のお話は、デンマークの文化と国民性、そのライフスタイルを観察する中から、「幸福とは何か」を、日本という国に、そして私たち一人一人にも問いかけてみる、そんな素晴らしいお話でした。多くの方々が、帰り道や自宅で、「幸福」について考えたり語り合ったりされる日となったのではないでしょうか。
▲topへ戻る
【内容紹介】
デンマークでは、ゆとりを大切にする「ヒュッゲ=温かな居心地のよい雰囲気」という考え方がとても大切にされています。そんな「ヒュッゲ」な時間に欠かせないのが、デンマークコーヒー。浅煎りですっきりした口あたりが特徴です。日本ではまだ珍しいデンマークコーヒーの魅力と、この国のライフスタイルについて、生粋のデンマーク人バリスタ、ピーター・ブルさんにお話しいただきます。お話のあとには、実際にピーターさんが淹れるコーヒーを味わって頂けます。

【講師紹介】
ピーター・ブル(Peter Buhl)
デンマーク生まれ。世界一周の旅をした際にコーヒーの魅力に気づき、独学でコーヒーを学ぶ。2015年10月、「PNB Coffee(ピーエヌビー コーヒー)」を設立。高品質であるといわれるデンマークコーヒーの魅力を日本に伝えたいと、各地のコーヒーイベントで精力的に活動している。

【開催日時】
平成29年10月28日(土) 14:00~15:40

[イベント報告]
10月28日(土)、コーヒーの香りが漂う中で、バリスタのピーター・ブルさんの特別講座が行われました。デンマークのライフスタイルとはどんなものか、「ヒュッゲ」とは何か。ブルさんのお話を受けて、参加者の皆さんの間で、自分自身にとっての「幸福」について語り合う場面もありました。そして、そんな幸福な時間をさらに豊かにするデンマークコーヒーの薫り高く独特な味わいに、皆さん新鮮な発見をされたようでした。
▲topへ戻る
【内容紹介】
デンマークの作家アンデルセンが生涯に渡って書いた童話は、1835年の最初の童話集出版以来世界中で翻訳され、多くの人に愛読されています。そのほかにも北欧からは様々な童話が紹介されており、日本でも馴染み深いものが多数存在しています。本講座では、北欧の児童文学に造詣の深い東海大学の福井信子先生をお招きし、アンデルセン童話を中心に北欧の童話や絵本の魅力について、わかりやすくお話しいただきます。

【講師紹介】
福井信子(ふくい・のぶこ)
東海大学文学部北欧学科教授。専門はデンマーク語、アンデルセンや北欧の児童文学。 著書に『現代デンマーク語辞典』(共編、2011、大学書林)、『本当に読みたかったアンデルセン童話』(共訳、2005、NTT出版)、『生者の国』(監訳、2011、新評論)、『子どもに語る北欧の昔話』(共訳、2001、こぐま社)等。

【開催日時】
平成29年11月2日(木)14:00~15:30

[イベント報告]
11月2日(木)、今回の展示会最後のイベントとなる、福井信子先生の特別講座が行われました。一言に「北欧絵本」といっても、フィンランド、ノルウェー、スウェーデン、そしてデンマークと、それぞれの国で作り出され、愛される絵本の間には違いがあると福井先生。心温まるお話から、ちょっとびっくりするようなお話まで、様々な絵本が紹介されました。参加者の皆さんは、日本の童話とは一味違う世界観が広がる北欧絵本の魅力を楽しまれました。
▲topへ戻る
【内容紹介】
当館エントランスを入った正面のエレベーターホールにギャラリーを開設します。デンマーク家具でゆっくりくつろぎながら、絵本を中心に、アンデルセン童話や北欧童話の書籍を楽しんでいただけます。子どもから大人まで楽しめる北欧の童話。お子さんだけでなく、大人の方もぜひ手に取ってください。子どものころに手にした北欧童話、いま読むとまた違う発見があるかもしれません。久しぶりに日常を忘れ、物語の世界に浸ってみてはいかがでしょうか。デンマーク家具にゆったりと座り、まさに「ヒュッゲ」な時間をお過ごしください。

【開催時間】
10月7日(土)~11月5日(日)
月~水・土・日曜日・祝日:9:45~17:30 木・金曜日:9:45~20:00
※展示会開催時間中いつでもご利用いただけます

【会  場】
国立公文書館本館1階エレベーターホール
東京都千代田区北の丸公園3番2号
(東京メトロ東西線「竹橋駅」下車[1b出口]徒歩5分)

【家具展示協力】
株式会社BoConcept Japan デンマークデザインの伝統を受け継ぐとともに、60年以上にわたり常に革新性と新しいアイディアを探求し、提供し続けている。デンマークデザインの背景にある心地よさとシンプルな美しさ、そして世界中の大都市にフィットするクールなスタイルを兼ね備えた「URBAN DANISH DESIGN(アーバンデンマークデザイン)」という独自のスタイルを確立し、より良いインテリアをめざしている。今年で、日本進出から20周年を迎える。
( 詳しくは www.boconcept.com

【照明展示協力】
VERPAN(提供/株式会社YAMAGIWA)
VERPAN(VERNER PANTONの製品)製品は機能的であること、モダンで細部まで美しいデザインであるという点で、デンマークの伝統的なデザインといえます。VERPANはヴァーナー・パントンがデザインした多くのプロダクトの製造・販売権をパントン財団より得ており、2003年から照明器具を、2010年から家具コレクションの復刻をスタートさせました。膨大な過去のパントンの仕事の中から、製品化するためのデザインを慎重に選び現代によみがえらせています。 

2017.11.10
ピーター・ブル講師の講座、
福井信子講師の講座のイベント報告を
掲載しました
2017.10.27
第3回デンマーククイズの答えを公開しました
2017.10.20
第2回デンマーククイズの答えを公開しました
第3回デンマーククイズを出題しました
ロイヤルコペンハーゲンワークショップ、
近藤誠一氏講演会のイベント報告を
掲載しました
2017.10.12
10/7より本展開催中です
2017.10.6
第2回デンマーククイズを出題しました
第1回デンマーククイズの答えを公開しました
2017.09.28
講座情報(参加募集)を追加しました
第1回デンマーククイズを出題しました
2017.09.22
講座情報(参加募集)を追加しました
2017.09.15
展示資料、イベントカレンダー、
イベント情報を追加しました
2017.09.01
イベント情報(参加募集)を追加しました
2017.08.25
主な展示資料を追加しました
2017.08.08
新しく展示資料を追加しました
2017.08.04
日本とデンマークHP公開
2017.11.10
ピーター・ブル講師の講座、
福井信子講師の講座のイベント報告を
掲載しました
2017.10.27
第3回デンマーククイズの答えを公開しました
2017.10.20
第2回デンマーククイズの答えを公開しました
第3回デンマーククイズを出題しました
ロイヤルコペンハーゲンワークショップ、
近藤誠一氏講演会のイベント報告を
掲載しました
2017.10.12
10/7より本展開催中です
2017.10.6
第2回デンマーククイズを出題しました
第1回デンマーククイズの答えを公開しました
2017.09.28
講座情報(参加募集)を追加しました
第1回デンマーククイズを出題しました
2017.09.22
講座情報(参加募集)を追加しました
2017.09.15
展示資料、イベントカレンダー、
イベント情報を追加しました
2017.09.01
イベント情報(参加募集)を追加しました
2017.08.25
主な展示資料を追加しました
2017.08.08
新しく展示資料を追加しました
2017.08.04
日本とデンマークHP公開

国立公文書館

独立行政法人国立公文書館は、国の行政機関などから移管を受けた歴史資料として重要な公文書等を保存管理しています。保存実務から一般利用まで広く事業を行うことにより、歴史資料として重要な公文書等の適切な保存と利用を図ることを目的とした施設です。

【住 所】
 〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園3番2号
【電 話】
 TEL:03-3214-0621(代表) 
 FAX:03-3212-8806
【アクセス】
 東京メトロ東西線竹橋駅下車[1b出口] 
 徒歩5分
【ホームページ】
 http://www.archives.go.jp/


▲topへ戻る