昭和18年(1943)10月

学徒出陣が始まる

簿冊番号:昭59文部02456

資料名等

在学徴集延期臨時特例(勅令)に関する件

解説

昭和18年(1943)9月、「現状勢下に於ける国政運営要綱」(閣議決定)により、学生・生徒の卒業までの徴兵猶予を停止することとされ、同年10月2日、在学徴集延期臨時特例(勅令第755号)が公布されました。大学・高等専門学校の満20歳に達した学生・生徒は徴集されることとなり、10月21日には明治神宮外苑競技場で文部省主催の出陣学徒壮行会が行われました。なお、陸軍省により入営延期を行う理工医系・教員養成系学校学部等が指定されています。掲載資料は、陸軍大臣から文部大臣への照会文書等です。

資料写真

▲ 写真をクリックすると拡大ページが表示されます