広報誌『国立公文書館ニュース』第29号発行のお知らせ


広報誌『国立公文書館ニュース』第29号 を発行しました。
当館で配布しているほか、ホームページでご覧いただけます。

●企画展「近現代の文書管理の歴史」特集 「災害と公文書 -記録を守る、未来に活かす。-」
令和3年度第3回企画展「近現代の文書管理の歴史」から、各時代の災害・戦災に関する資料に注目し、文書保存がどのように行われていたのかを紹介します。

●開館50周年記念事業
昭和46年(1971)7月1日に開館した当館は、去る令和3年(2021)に開館50周年を迎えました。キャッチコピーの決定、記念式典の開催、記念映像の制作、連続企画展(全3回)など、記念事業を振り返ります。。

●おしえて、こぶんちょさん!! 〜キーワードで学ぶ国立公文書館のお仕事〜
公文書にまつわる様々な疑問を取り上げながら、国立公文書館の業務とそれにまつわるキーワードを一緒に学びます。今号のキーワードは「両面打ち」です。

●公文書に学ぶ大人の美文字講座
公文書の数だけ文字がある。
日本書道師範の涼風花先生が当館所蔵資料の美文字ポイントを解説します。
今号では「民法 第一編第二編第三編」を取り上げ、「令」を中心に解説しています。


※『国立公文書館ニュース』は、当館の所蔵資料や業務・施設の魅力等を皆様にお伝えする広報誌(年4回発行)です。