オーストラリア国立公文書館旧蔵日系企業記録の目録公開について


平成31年2月
国立公文書館



 平成30年7月に受け入れた以下の特定歴史公文書等について、平成31年2月27日から、新たに利用に供することになりますので、お知らせします。目録については、デジタルアーカイブ(DA)でご確認いただけます。 なお、上記特定歴史公文書等の中には、利用に当たって修復や利用制限事由の該当性に関する審査を要する場合もあります。



(1)寄贈文書

機関等名 主な文書 件数 所蔵館
オーストラリア国立公文書館(NAA)旧蔵日系企業記録 戦前期にオーストラリア国内で活動していた日系企業のうち、横浜正金銀行、三菱商事、荒木商店、三井物産、山下汽船、日本綿花、高島屋飯田、矢野上甲、大倉商事、野澤組、ジョン・ミッチェル、幾久組などの記録類。 3,306冊 本館・分館


なお、上記特定歴史公文書の受入れに関するこれまでの経緯については、下記リンクをご覧ください。
http://www.archives.go.jp/news/20170718.html
http://www.archives.go.jp/news/20171205.html
http://www.archives.go.jp/news/20180703.html
http://www.archives.go.jp/naj_news/12/special.html