今月のアーカイブ |『全相平話』「武王伐紂書」(ぜんそうへいわ ぶおうばっちゅうしょ)
閉じる

今月のアーカイブ |『全相平話』「武王伐紂書」(ぜんそうへいわ ぶおうばっちゅうしょ)

 今月は、『全相平話』のうち、周王朝の建国(紀元前一一〇〇頃)の物語を収録した「武王伐紂書」(周の武王が殷の紂王を討伐する物語)をご紹介します。
 『全相平話』は、中国の歴史上の出来事を、フィクションを取り入れながら面白く講談した大衆向けの歴史物語で、元時代の至治(しち)年間(一三二一〜一三二三)に刊行されたものです。本書は、現存する唯一のものであり、貴重な資料として世界的に知られています。タイトルの「全相」(全像)とは、すべてのページに挿し絵があること、「平話」とは、史実を平易な言葉で面白く講談したものをいいます。
 昭和三〇年、重要文化財に指定。
紅葉山文庫旧蔵、全五冊〔請求番号 重〇〇二‐〇〇〇二〕

国立公文書館トップページへ

Copyright©2007 NATIONAL ARCHIVES OF JAPAN. All Rights Reserved.