国立公文書館研究紀要『北の丸』第53号を掲載しました。


『北の丸』では、当館が所蔵する資料をより多くの方に利用していただくことを目指し、所蔵資料に関する調査・研究の成果を紹介しています。

「国立公文書館所蔵オリンピック東京大会関係文書の特徴」 は、当館が所蔵するオリンピック関係文書の全体像を示し、事業によって文書の有無が異なることを明らかにしたものです。

「会計検査院の組織文書―「移管資料群」の特徴分析を中心として」 は、会計検査院の組織文書のうち、当館所蔵の特定歴史公文書等及び会計検査院保有の歴史公文書等を分析対象とし、当館へ移管予定の文書群を含んだ「移管資料群」の全体像とその特徴を論じるものです。

「内閣記録局による広橋家・日野家資料の謄写とその後の整理・管理」 は、内閣記録局によって謄写された当館所蔵の広橋家・日野家旧蔵資料について、謄写事業の概要を明らかにし、その資料を利用する際の留意点について論ずるものです。

「軍法会議と「軍法会議関係文書」について」 は、旧日本陸海軍の軍法会議に関する文書である「軍法会議関係文書」に関する情報を整理し、同資料を利用する際のポイントをまとめたものです。

「『官府御沙汰略記』の著者小野直方について―直方と直賢―」 は、当館が所蔵する幕臣小野家の記録『官府御沙汰略記(かんぷごさたりゃっき)』の著者、小野直方(おのなおかた)について新たに判明した事実の概略を述べたものです。

「中世文学資料解題(2)」 は、第52号に引き続き、鎌倉時代〜室町時代にかけて成立した文学作品(中世文学)および後世に成立したその注釈書類の書誌情報や解説を記したものです。

「江戸城関係絵図解題(2)」 は、第52号に引き続き、江戸城を描いた絵図に関する書誌情報及び内容を解題として紹介したものです。今回は、多聞櫓文書に含まれる江戸城関係絵図の解題を掲載しております。

「オーストラリア連邦における連邦議会記録の管理について」 は、オーストラリア連邦議会記録の管理の仕組みの概要と、その運用の実態を見るものです。

「内閣官房移管の歴代総理大臣特別資料の特徴」 は、歴代総理大臣特別資料の特徴を分析し、同資料は官邸写真室が1968年から2000年までの32年間に連続的に撮影した6,056件の写真で構成されること、阪神淡路大震災やオリンピック等の重要政策に関する写真を含むことを明らかにしたものです。

(令和3年3月)

【リンク】
 『北の丸』第53号(令和3年3月)へ
  http://www.archives.go.jp/publication/kita/053.html