広報誌『国立公文書館ニュース』第22号を発行しました


広報誌『国立公文書館ニュース』第22号を発行しました。
本誌では、当館の所蔵資料や業務・施設の魅力、公文書管理や公文書館に係る制度の動向等について、分かりやすくコンパクトにお伝えしています。

特集テーマ「公文書等の管理を支えるスペシャリスト 〜認証アーキビストの誕生で変わること〜」
国立公文書館をはじめ、地方公共団体が設置する公文書館等で働く専門家「アーキビスト」。今年度から始まる、アーキビストを公的に認証する「認証アーキビスト」の仕組みについて、当館館長の加藤丈夫、アーキビスト認証準備委員会の高埜利彦氏の二人から話を聞きました。

おしえて、こぶんちょさん!! 〜キーワードで学ぶ国立公文書館のお仕事〜
公文書にまつわる様々な疑問を取り上げながら、国立公文書館の業務とそれにまつわるキーワードを一緒に学ぶ新コーナー。
今号のキーワードは「レコードスケジュール」です。

公文書に学ぶ大人の美文字講座 「嘉」
公文書の数だけ文字がある。
日本書道師範の涼風花先生が当館所蔵資料の美文字ポイントを解説します。
今回の美文字は、「故貴族院議員嘉納治五郎勲章加授ノ件」から「嘉」です。