広報誌『国立公文書館ニュース』第21号を発行しました


国立公文書館の広報誌『国立公文書館ニュース』第21号 を発行しました。
本誌では、当館の所蔵資料や業務・施設の魅力、公文書管理や公文書館に係る制度の動向等について、分かりやすくコンパクトにお伝えしています。

特集テーマ 「第14回EASTICA総会&セミナー開催」
飛躍的なデジタル技術革新が続き、アーキビストは技術をどのように扱い、どう向き合うのかが問われています。東アジア諸国をはじめとする国内外のアーキビストが集い、議論を深めたEASTICA(国際公文書館会議東アジア支部)第14回総会及びセミナーの様子を紹介します。

公文書に学ぶ大人の美文字講座 「光」
公文書の数だけ文字がある。
日本書道師範の涼風花先生が当館所蔵資料の美文字ポイントを解説します。
今回の美文字は、「武徳大成記」の山崎合戦の記述から「光」です。

読者と作る写真展
当館所蔵資料とその資料から連想される風景の写真を、東京本館1階フロアで展示する「読者と作る写真展」。「新年」をテーマとする第2回写真展を開催します。

次回、第4回写真展では、夏の特別展「1964東京オリンピックとその時代」にちなみ「スポーツ」をテーマとした写真を募集します。皆様からの作品をお待ちしています。
【募集要領】