広報誌『国立公文書館ニュース』第20号を発行しました


国立公文書館の広報誌『国立公文書館ニュース』20号を発行しました。
本誌では、当館の所蔵資料や業務・施設の魅力、公文書管理や公文書館に係る制度の動向等について、分かりやすくコンパクトにお伝えしています。

○特集テーマ 「北の丸から全国へ ―支援者としての国立公文書館―」
当館では、全国の公文書館等とネットワークを形成し、相互連携を進め、かつ、そのネットワークの拠点として、様々な人的、技術的支援に取り組んでいます。今号ではその事例の一つとして、高知県への支援についてご紹介します。
 また、全国の様々な特色を持つ公文書館等を紹介しています。

公文書に学ぶ大人の美文字講座 「建」
公文書の数だけ文字がある。
日本書道師範の涼風花先生が当館所蔵資料の美文字ポイントを解説します。
今回の美文字は「民撰議院設立建白書」から「建」。

読者と作る写真展
当館所蔵資料とその資料から連想される風景の写真を、東京本館1階フロアで展示する「読者と作る写真展」。
「秋の味覚」をテーマとする第2回写真展を令和元年11月29(金)から令和2年2月21日(金)まで開催します。
次回、第3回写真展では、今号の表紙で紹介している「改正月令博物筌」にちなみ「新年」をテーマとした写真を募集します。皆様からの作品をお待ちしています。
 【募集要項】