2013年ICAブリュッセル会合について


 国際公文書館会議(ICA)では、これまでの円卓会議(CITRA)を改組し、今年から年次会合(Annual Conference)を開催します。記念すべき第一回会合開催地は、この程ベルギーのブリュッセルに決定しました。現在ICAでは、専門家プログラムにおける発表者を募集しています。ICA会員やアーカイブズ関係者でなくても応募できます。
>>応募書類のダウンロード (英語)はこちら
>>発表者募集通知および要旨応募要項[PDF](日本語)はこちら


1.会議概要

会    期:2013年11月20日(水)〜24日(日)
        専門家プログラムは11月23日(土)・24日(日)
開 催  地:ブリュッセル(ベルギー)
主    催:ICA/ベルギー国立公文書館
全体テーマ:「説明責任、透明性、情報へのアクセス」

年次会合は、(1)ガバナンス会合(年次総会等)、(2)国立公文書館長フォーラム、(3)専門家プログラムの三部から成り、専門家プログラムはICA会員であれば誰でも参加可能です。


2.発表者の募集

・今次会合から発表者を公募します。(ただし、会合の登録料をはじめとする諸経費は、発表者の自己負担となります。)
・1セッション90分×3コマを基本構成とします。
・単独あるいはパネル(グループ)での応募や、90分のセッションの分割(45分×2)も認められています。ただし、プログラム委員会が発表者を組み替えることもあります。
・発表要旨は最大400語(英語又は仏語)。
・要旨の提出期限は2013年2月22日。
・発表内容は、所定の小テーマのいずれかを扱ったものでなければなりません。詳細は応募要項をご参照下さい。