「平成24年度公文書管理研修T(第1回)」及び「平成24年度公文書管理研修U(第1回)」を開催


【公文書管理研修T(第1回)】
 平成24年6月20日(水)、「平成24年度公文書管理研修T(第1回)」を開催しました。
 本研修は、「公文書等の管理に関する法律」(以下「公文書管理法」という。)第2条に定める行政機関及び独立行政法人等の文書管理担当職員等を対象に、公文書管理法の概要理解及び公文書等の管理、移管等に関する基本的な事項の習得を目的として、公文書管理法の施行を受けて、平成23年度より開催しています。
 今回の研修には、各府省庁等の行政機関、立法機関、司法機関、独立行政法人、国立大学法人、国立大学共同利用機関法人、特殊法人等127機関から302名が参加し、「公文書等の管理に関する法律」、「公文書等の移管、廃棄(評価選別)等」についての講義を受講しました。
 研修後に実施したアンケートでは、受講者から、「文書管理業務初心者でもわかりやすい説明で大変参考になった。」、「前半と後半でそれぞれ法令と実務の講義があり、双方のつながりがよくわかった。」といった意見が寄せられました。

【公文書管理研修U(第1回)】
 上記研修に続いて、7月10日(火)から13日(金)までの4日間、「平成24年度公文書管理研修U(第1回)」を開催しました。
 本研修は、行政機関等の文書管理担当職員等を対象に、公文書管理法等関連法令の理解並びに公文書等の管理、保存及び利用に関する専門的な事項の習得を目的として、公文書管理研修Tと同様に平成23年度から開催しています。
 今回の研修には、各府省庁等の行政機関、立法機関、司法機関、独立行政法人、国立大学法人、国立大学共同利用機関法人、特殊法人等87機関から173名が参加しました(一部科目のみの受講者を含む)。
 3日間の関係法令や実務に関する科目等の講義の後、4日目には国立公文書館本館及びつくば分館の見学を実施しました。
 研修後に実施したアンケートでは、受講者から「業務記録の管理の意義と重要性、記録を公開して一般の利用に供する一連の流れについて、概要を知ることができた。」、「文書管理や情報公開実務担当をする立場からは,大変有益なカリキュラムだった。」、また、つくば分館見学では「書庫の様子、そして貴重な歴史資料について大変興味深く拝見させて頂いた。」といった意見が寄せられました。

 なお、今年度の「公文書管理研修T」は、第2回を11月21日(水)に、第3回を平成25年2月13日(水)に開催する予定です。また、「公文書管理研修U」は、第2回を12月4日(火)から7日(金)まで開催する予定です。


  • 【公文書管理研修T講義風景】

  • 【公文書管理研修U講義風景】