国立大学から民事判決原本の移管がすべて完了。目録公開される。


  1. 平成12年度から12年計画で開始した国立大学に保管されていた民事判決原本の移管が、計画を前倒しして平成22年度に完了しました。長い期間にわたり、移管にご協力いただきました関係各位に御礼申し上げます。
  2. 今回平成22年度受入分4,422冊の目録作成が完了し、平成23年7月8日に公開しました。これをもって受け入れたすべての民事判決原本の目録が公開され、当館のデジタルアーカイブから検索が可能となりました。
  3. 原本の所蔵館はつくば分館となっていますので、閲覧については分館へご来館いただくことになります。また、利用を制限する情報を含む可能性のあるものも含まれています。
  4. 当館に国立大学を通じて移管された民事判決原本は、明治以来昭和18年(1943)までにわたり作成されたもので合計36,624冊に上ります。これらの詳細は、以下の表のとおりです。


  表 国立大学から移管の民事判決原本受入冊数

裁判年\大学名 北海道東北東京名古屋大阪岡山広島香川九州熊本
明治8(1875)〜
明治23(1890)
4,127冊
平22

55
平22

860
平22

1,323
平22

186
平22

557
平22

121
平21

291
平22

260
平22

280
平21

194
明治24(1891)〜
昭和18(1943)
32,497冊
平13

1,896
平12

5,760
平16
平17
7,663
平14

2,644
平18
平19
5,560
平13

1,183
平20

2,700
平19

1,659
平15

2,652
平22

780
判決裁判所 札幌高裁
管区
仙台高裁
管区
東京高裁
管区
名古屋高裁
管区
大阪高裁
管区
広島高裁
管区
高松高裁
管区
福岡高裁
管区
※ 「平22」は平成22年度に移管を受けたことを示し、請求番号は「平22民事(以下数字8ケタ)」となる。
  受入年度の下段の数字は受け入れた冊数を示す。