国立公文書館「デジタルアーカイブ」について



国立公文書館「デジタルアーカイブ」について


 当館では、所蔵する歴史公文書のうち約180万画像をインターネット上で閲覧できる「デジタルアーカイブ」の運用を4月から予定しています。
 下のリンクからサンプル画像がご覧いただけます。


インターネット提供開始予定
 平成17年4月1日(金)午後5時


デジタルアーカイブ・システム
 歴史公文書等の当館所蔵資料について、目録データベースから目録情報を検索するとともに、資料のデジタル画像が閲覧できる「インターネット閲覧室」です。


デジタル・ギャラリー
 館が所蔵する資料の中から、重要文化財や物理的に閲覧が困難な大判の歴史資料、色彩豊かな絵巻物やポスターなどを、地域やカテゴリー、五十音順から検索し、高精細なカラー画像で閲覧できる「インターネット展示室」です。


デジタルアーカイブについて(平成17年3月23日 記者配布資料) (PDF-format)