海外アーキビスト招へいシンポジウムのご案内


未来に残す歴史的文書・アーカイブスの充実に向けて


 このたび内閣府と国立公文書館の共催で、海外から著名なアーキビストを招へいしてのシンポジウムを開催することになりました。
 ようやく我が国でも注目されはじめてきましたアーカイブズの今日的な意義を最近の国際的動向をも含め、海外のアーキビストにお話いただくと同時に、これについての議論をすることといたしました。
 多くの方にご参加いただけますよう、ご案内申し上げます。


1.開催日時

11月12日(金曜日) 午後1時30分から5時40分

2.場所

港区六本木6-10-3
グランドハイアット東京 2階コリアンダー
(電話:03-4333-1234)

3.招へいアーキビスト

イアン・E・ウィルソン氏(カナダ国立図書館公文書館長)
スティーブ・スタッキー氏(オーストラリア国立公文書館副館長)

4.申し込み方法
(聴講無料)

申し込みは締切りました。
多数のご応募ありがとうございました。

<お問い合わせ先>

国立公文書館 統括公文書専門官室 高山、梅原

電話:03-3214-0641


シンポジウム詳細情報(PDF-format;170KB)