春・秋の特別展

平成26年春の特別展「高度成長の時代へ 1951−1972」

平成26年春の特別展「高度成長の時代へ 1951−1972」



【展示会】


【関連イベント】 講演会「高度成長の時代−ニクソン・ショックを中心に−」

概要

サンフランシスコ平和条約の調印により主権を回復し、その後劇的な経済成長を遂げた日本。
春の特別展では、1951(昭和26)年のサンフランシスコ平和条約の調印にはじまり、1972(昭和47)年の沖縄本土復帰に至る日本のあゆみをたどります。
当時作成された文書からは、所得倍増計画、国土開発、新幹線、東京オリンピック、大阪万博・・・等、豊かさを求めて進んでいった「あの時代」が甦ります。



主な展示


長期経済計画資料
「国民所得倍増計画」など1960年代に経済企画庁が作成した長期経済計画資料。



荻窪住宅計画図(1958年)
東京都杉並区荻窪に日本住宅公団によって建設された荻窪団地の計画図面。



佐藤榮作日記
佐藤榮作元内閣総理大臣の直筆日記。1952〜1975年まで、全40冊。沖縄返還記念式典(1972年5月15日)の記述。