明治150年

 平成30年(2018年)は、明治元年(1868年)から起算して満150年の年に当たります。これをきっかけに、政府においては「明治150年」に関連する施策に積極的に取り組んでいます。
 国立公文書館においても様々な取組を行います。これら取組のほか、明治に関するデジタル展示等、全国の公文書館等が保存する主な明治期公文書等をご紹介します。

 

1. 平成30年度の展示会開催予定 (随時更新)

  • 春の特別展 「江戸幕府、最後の闘い ―幕末の「文武」改革―」(平成30年3月31日(土)〜5月6日(日))
  • 秋の特別展 「明治150年」特別展示会 躍動する明治 ―近代日本の幕開け―(平成30年9月22日(土)〜11月4日(日))
  • 第1回企画展 「戊辰戦争 ―菊と葵の500日―」(平成30年5月26日(土)〜6月30日(土))
  • 第3回企画展 「つながる日本、つながる世界 ―明治の情報通信―」(平成30年11月20日(火)〜12月22日(土))
  • アジア歴史資料センターインターネット特別展(10月公開予定)
  • 「明治の兵庫(仮)」(平成31年2月〜3月開催予定(於:兵庫県立歴史博物館))

2. 明治に関する主なデジタル展示等

※他のデジタル展示等一覧

3. 全国の公文書館等が保存する主な明治期公文書等について

4. 関連リンク