公文書館がひらく未来の扉

国民一人ひとりにひらかれた、"情報の広場"である、国立公文書館の使命とは?
歴史資料として重要な公文書等を適切に保存し、現在及び将来の国民の利用に供するため、
国立公文書館が日々どのような取組を行っているのかを動画でご覧いただけます。
また、国立公文書館の所蔵資料を利用するための手続や、デジタルアーカイブの活用方法についても詳しくご説明いたします。


公文書館がひらく未来の扉

再生時間20分

Windows Media Player (61.7MB)


再生時間10分(ダイジェスト版)

Windows Media Player (39.1MB)


※再生時間20分バージョンについて
 「異議申立てができる」は、「審査請求ができる」と読替えて下さい(8分33秒前後)。





Windows Media Player 動画をご覧いただくには、Windows Media Playerが必要です