国際公文書館会議東アジア地域支部(EASTICA)第12回総会及びセミナー開催のご案内


 このたび、国際公文書館会議東アジア地域支部(EASTICA)第12回総会及びセミナーを福岡で開催することになりました。今回のセミナーでは、「デジタル時代のアーカイブ 再び」のテーマのもと、目録情報や所蔵資料画像のオンラインによる提供や、増え続けるデジタル記録の長期的な保存・利用等、現在までのデジタル技術に関する取組を振り返りつつ、課題を抽出し、未来に向けた新たな可能性を探ります。


会議案内ちらし(PDF-format: 1.36 MB)

参加登録サイトへ(外部サイト)

   参加登録は締め切りました。



会議概要
テーマ: 「デジタル時代のアーカイブ 再び」
期 日: 平成27(2015)年10月13日(火)〜16日(金)
会 場: ホテルオークラ福岡(福岡市博多区下川端町3-2)
主 催: 独立行政法人国立公文書館
      国際公文書館会議東アジア地域支部(EASTICA)


特別講演講師
村井章介(立正大学文学部史学科教授)
「東アジアのなかの日本中世史料」


セッション講師
パメラ・ライト(米国国立公文書記録管理院最高イノベーション責任者)
「デジタル時代における一般市民との協働」

三輪眞木子(放送大学教養学部教授)
「情報検索の過去・現在・未来:システム志向からユーザー志向へ」

メアリー・グレッドヒル(英国国立公文書館商務・デジタル関係担当ディレクター)
「英国国立公文書館におけるボーンデジタル記録管理の課題」

波多野澄雄(国立公文書館アジア歴史資料センター長)
「アジア歴史資料センターの取組と今後の展望」


プログラム 詳細はこちら(PDF-format: 114 KB)

期日 午前 午後 夕方
10/13(火)   EASTICA理事会
10/14(水) 開会式 EASTICA総会 昼食 特別講演
村井章介(立正大学)
セッション1:ウェブ環境を基盤とするアーカイブズ業務−発展の可能性
パメラ・ライト(米国国立公文書記録管理院)
三輪眞木子(放送大学)
  国立公文書館・福岡県主催夕食会
10/15(木) セッション2:国・地域別報告
中国/日本/韓国/
モンゴル/香港/マカオ
昼食 セッション3:デジタル記録管理―成果と課題
メアリー・グレッドヒル(英国国立公文書館)
波多野澄雄(アジア歴史資料センター)
セッション4:アーカイブズ機関からの報告
日本国内アーカイブズ関係機関からの報告
全国歴史資料保存利用機関連絡協議会
日本アーカイブズ学会
2016年ICA韓国大会について
韓国国家記録院


EASTICA主催夕食会
10/16(金) 福岡県内視察(太宰府天満宮/九州国立博物館等)

日本語と英語の同時通訳が付きます


参加登録料
18,000円
ただし、特別講演とセッション1、3、4(10月14日、15日の午後)のみご参加の場合は無料です。(事前の参加登録が必要)


プログラムの詳細、会議の参加登録申込方法や宿泊先情報等については、会議案内ちらし及び参加登録サイトをご覧ください。皆様のご参加をお待ちしております。


○プログラム内容に関するお問合せ:
EASTICA2015事務局
独立行政法人国立公文書館 統括公文書専門官室内
〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園3-2
TEL: 03-3214-0641 FAX: 03-3212-8809
E-mail: eastica2015◆archives.go.jp(※「◆」記号を「@」に置き換えて下さい)

○参加登録に関するお問合せ:
EASTICA2015運営事務局
株式会社コンベンションリンケージ内
〒102-0075 東京都千代田区三番町2 三番町KSビル 3F
TEL: 03-3263-8695 FAX: 03-3263-8693
E-mail: eastica2015◆c-linkage.co.jp(※「◆」記号を「@」に置き換えて下さい)